最新の設備と内視鏡専門医による検査・治療経験に基づいて胃・大腸内視鏡検査と治療を実施します。
大腸カメラには、患者様の負担を減らすため無送気直線的挿入法を行っております。
麻酔による苦しくない内視鏡を行っております。嘔吐反応の強い方・検査に不安がある方におススメいたします。

下記のような症状の方は一度胃内視鏡をおすすめしております。

  • 胸やけ・腹痛・吐き気等の自覚症状が続く方
  • みぞおち付近が痛む方
  • 胸のつかえ感がある方
  • 慢性胃炎がある方
  • 赤黒い便がでたとき
  • バリウム検査で異常を指摘されたとき
  • 採血検査でペプシノゲン異常を指摘された
  • 酒、たばこをたしなむ
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍、びらんの治療経験がある
  • 胃がんを患った親戚がいる

一般的に胃の症状といえば、胃痛・胃もたれ・吐き気・むかつき・黒色便などです。
また、食道の症状は、胸やけ・つかえ感などです。

ところが、症状だけで胃や食道の病気を確実に診断することは不可能です。

例えば、胃潰瘍や十二指腸潰瘍は 明け方の胃痛が多いとされていますが、実際には時間にかかわらず「胃痛」「胃もたれ」などの症状で内視鏡検査を行ってみると胃潰瘍や十二指腸潰瘍があったというケースは非常に多いです。逆に、強い胃痛があって内視鏡検査を行ってみると、ほぼ異常なしというケースも少なからずあります。

つまり、どの病気も、どの症状になっても不思議ではなく、問診だけの「予測診断」は間違いの元なのです。
そこで、症状が強い場合や症状が続く場合は、早めの胃内視鏡検査を受けるほうがよいでしょう。

下記のような症状の方は大腸内視鏡をおすすめいたします。

  • 下痢が続く
  • 便秘が続く
  • 便が細くなった
  • 血便が出た
  • 便潜血検査陽性
  • 親族に大腸ガン
  • 痔持ち
  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病

大腸内視鏡を身体に負担なく検査する  「無送気直線的挿入法」  を導入しております。大腸内視鏡を身体に負担なく検査する  「無送気直線的挿入法」  を導入しております。

大腸内視鏡検査とは、先端に高性能カメラが付いた直径1cm程度のチューブを肛門から挿入し、大腸の全体・小腸の一部を観察する検査です。
主に、以下のような症例の正確な診断が可能となっています。

大腸ポリープ

便潜血・腹痛・下痢・便秘・血便などを伴う場合があります。

炎症性腸疾患

大腸ポリープ同様に、出血や痛みの原因となります。

大腸がん

わが国で年間8万人以上が大腸癌になるといわれており、肺癌に次いで2番目に多い癌疾患です。

ピロリ菌

ピロリ除菌、胃炎でも保険適用へ

大腸内視鏡検査とは、先端に高性能カメラが付いた直径1cm程度のチューブを肛門から挿入し、大腸の全体・小腸の一部を観察する検査です。
主に、以下のような症例の正確な診断が可能となっています。

ピロリ菌

正式名はヘリコバクター・ピロリ。人などの胃の粘膜にすみつく細菌。慢性胃炎や胃、十二指腸潰瘍、胃がんの発生原因となる。

院長あいさつ

湘南藤沢おぬき消化器クリニック院長 医学博士 小貫 建一郎

藤沢・鎌倉・湘南エリアの医療キーステーションとして、質の高い健診や人間ドックを行っています。
「痛くない」「不快感がない」「リラックスできる」ことを念頭に、ご安心いただけるクオリティと豊富なオプションを揃え、この地域のみなさまにふさわしいリラックスいただけるホスピタリティを心がけています。

湘南藤沢おぬき消化器クリニック院長
医学博士 小貫 建一郎

藤沢・茅ヶ崎・鎌倉内視鏡NAVI TEL:0466-24-1371 診療時間 【平日】 09:00~12:00 16:00~18:30【土曜日】 09:00~12:00 16:00~17:30
藤沢・茅ヶ崎・鎌倉内視鏡NAVI TEL:0466-24-1371 診療時間 【平日】 09:00~12:00 16:00~18:30【土曜日】 09:00~12:00 16:00~17:30
  • 胃カメラ・大腸カメラWEB予約
  • 健康診断WEB予約